Event is FINISHED

現場で知る、学ぶ!「省エネ施設見学ツアー」 #3パナソニック株式会社 スマートEMSの開発とこれを活用した徹底した省エネ活動

Description
==//==//==//==//==//==//==//==//==//==//==//==//==//==//
現場で知る、学ぶ!「省エネ施設見学ツアー」参加者募集!!
==//==//==//==//==//==//==//==//==//==//==//==//==//==//

経済産業省資源エネルギー庁では、産業・業務分野において、省エネ大賞を受賞した事業所等に出向き、省エネのノウハウの共有を図るため見学会を実施しています。

第三弾は平成30年度 省エネ大賞 省エネ事例部門 経済産業大臣賞(節電分野)を受賞した、「パナソニック株式会社 イノベーション推進部門マニュファクチャリングイノベーション本部 スマートEMSの開発とこれを活用した徹底した省エネ活動」です。

日時:2019年3月14日 (木)13:00 - 15:00

場所: 大阪府門真市
   パナソニック株式会社
   イノベーション推進部門マニュファクチャリングイノベーション本部

12:30~京阪電鉄 門真市駅集合
    集合後徒歩にて移動
13:00~事業所内の見学及び説明
    質疑応答・アンケート記入
15:00 終了予定


普段見ることのできない、開発事例を学ぶツアーとなります。
企業の省エネご担当者の方が対象です。皆さんふるってご応募下さい。

省エネ情報のご紹介
======================================
本事例は同社の生産技術開発を担っている事業所における省エネ活動です。
省エネ大賞WGという横断組織をトップが率先して立ち上げ、現場と開発の一体運営を行い、全社水平展開に先駆けて、モデル拠点として実証活動した事例。

具体的な取り組み内容は、
①スマートEMS自動制御で、従来は難しかった生産現場の稼働に 応じた原動設備の自動省エネ制御を、現場IoTセンシングとAIを活用した独自アルゴリズムにより可能にし、従来比30%超の省エネを実現
②独自開発シルキーファインミストを用いた気化熱利用による省エネ
③独自FEMSを用いた全員活動による固定エネルギーロス削減 等
であり、
事業所全体として、2017年度に550MWh(原油換算145 Kl)の省電力を達成。2012年基準では12.6%の省エネルギーを実現した。
======================================

※お申し込み後、ご参加いただく皆さまに、詳細の資料をメールにて送信させていただきます。

主催:経済産業省 資源エネルギー庁
Thu Mar 14, 2019
1:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
パナソニック株式会社 マニュファクチャリングイノベーション本部
Tickets
参加券 FULL
Venue Address
大阪府門真市松葉町2-7 Japan
Organizer
現場で知る、学ぶ!「省エネ施設見学ツアー」
43 Followers